weird-meddle record / 東京都中央区築地6丁目3-8 / 03-6264-3635

テニスコーツ / バイババビンバ (hibari music) CD



映画「nude」の主題歌って聞いたときはちょっとびっくり&少し引きましたが、
でも監督が小沼雄一(ずっと気になってた)で、音楽が宇波拓、ということで、
確信を持ったんですが、実際見て、かなりいい映画でした。
が、映画に主題歌、って…エンドロールで流れてあんまり効果的だったものって
記憶に無い。映画にはとても合ってはいましたが、エンドロールは無音でいいなーとだいたい思う。
けど、もし劇中でこのCDに入っている宇波さん作曲の映画のテーマに
さやさんが歌詞を付けた曲が流れたら、かなりぐっとくるだろうなとは思います。
ぐっと来すぎてしまうかもですが(それで映画のトーンが一気に変わってしまうだろうし)。


でもいい映画でいいシーンもあって、よかったです。
なんだかんだ言ってもやっぱり、テーマがテーマだけに不安大でした。


そんなわけで、映画の為に録り直したバイババビンバの新録曲と、
宇波さんの作曲による映画のテーマにさやさんが詩をつけたものと、
HOSEの曲のカバー(さやさんが歌うとこんなにも印象が変わるのかと驚きました)、
そしてボサノバヴァージョンのバイババボッサと、声の多重録音だけのバイババボーナスっていう
気軽な5曲入りシングルです。


やはり注目は宇波さん作曲の2曲。これがかなりいいです。
もう少し聴いてみたいと思いました。


今年は何もリリースされないのかと半分あきらめてましたが、良かったです!
あとは早いところ札幌録音のが出て欲しいと願うだけです。(ジャケ待ちのよう)




AOKI takamasa / INDIGO ROSE (PROGRESSIVE FOrM) CD
AOKI takamasa / SIMPLY FUNK (PROGRESSIVE FOrM) CD

どちらも嬉しい待望の再発です!




■ジョンのサン / 体育館 (自主制作) CDR
■ジョンのサン / ベンチプレスorベンチ (自主制作) CDR
■葉っぱの裏側シスターズ / わっはっぱ (自主制作) CDR

どれもこれもミラクルすぎる名作です! へんてこさとユーモアと美しさや哀感が
1曲の中で交錯しまくるいいメロディの名曲ぞろいの3枚。
歌声のさわやかな哀愁と、変な演奏にしびれました。
とても底知れないものを感じました。
ほんとに先が読めずドキドキします。聴いてて。
素晴らしい!




■CORE OF BELLS / ボトルキープ2010 (CHAOZ CHAOS) CD
いい、バンドです! 石川高PHEW中尾勘二らが参加。エンジニア宇波拓




■DJ HIRAKU / SUNSET MILESTONE (SLEEPING BUGZ) CD
■DJ BING / DISCOTECA MAHAMID (SLEEPING BUGZ) CD
これ、すごい!最高。 何回聴いたかわかならい。
やっぱBINGさんはすごいー!




■BELBURY POLY / FROM AN ANCIENT STAR (GHOST BOX) CD
■MOUNT VERNON ARTS LAB / THE SEANCE AT HOBS LANE (GHOST BOX) CD
■THE ADVISORY CIRCLE / MIND HOW YOU GO (GHOSY BOX) CD
ジャケットデザインからその内容まですべてが素晴らしいレーベル、
ゴーストボックス関連。本当はもっと色々入荷していましたが、無くなって
しまいました。この三つも素晴らしいです。




その他前回の書きもれで、


■GROUP INERANE / GUITARS FROM AGADEZ VOL.3 (SUBLIME FREQUENCIES) LP
アナログです!! 入荷してます!